【コスパ最強】大型ディスプレイを買うならハイセンス50U7F

お買い物

PCモニタやゲーム機の画面出力でおすすめな大型ディスプレイのご紹介です。

実はテレビがコスパ最強

大型ディスプレイはモニタかテレビで迷いますが、最近はテレビがおすすめです。

テレビがコスパ最強の理由をざっくり述べたいと思います。

テレビ自体が安くなっている

基本的にはテレビはチューナーが内臓している分、モニタより値段が高くなるはずです。

しかし最近はテレビの値段が下がっており、50インチ超えテレビでもAmazonで検索すると5~6万円で買えたりするものがゴロゴロあります。

一昔前まではDMM.makeの50インチモニタが5~6万円台で買えることが話題になっていましたが、もうテレビの値段がそこまで追いついてしまっているのが現状です。

そうするとモニタの安さの地位は奪われ、同じ値段ならモニタの機能を有しているテレビの方が良くなります。

大型モニタを買ってチューナーを付けてテレビ代わりとして使う…という時代ではなく、逆にテレビがモニタ代わりになってきています。

モニタは処分が面倒

以前こんな記事を書いています。

大型モニタは壊れた時の処分が大変なんです。

テレビは家電リサイクル法によって購入店が古いテレビを回収してくれるのですが、モニタは家電リサイクル法の対象外なんで回収してもらえません。

しかも壊れた大型モニタの買取・回収は非常に難しいので、将来の事を考えるとテレビの方が楽です。

おすすめはハイセンス 50U7F

値段・性能・保証を考えて、おすすめはハイセンスの50インチテレビ、50U7Fという機種です!

https://www.hisense.co.jp/tv/50u7f/

値段

2021年10月現在、価格.comで6万円台前半~安い時に5万円台と推移しています。

いざ買うときになったら

  • 価格.com
    • 大体の市場価格を把握する
  • Amazon
    • 今の値段を調べる(リアルタイムで価格変動が激しいので)
  • 楽天市場
    • 今の値段を調べる(ポイント還元率の高いものがないか)
  • Qoo10
    • 値引きクーポンを調べる
  • Googleで型番を検索して価格比較
    • たまに安い卸売り店が見つかる

という感じで調べてみるのもおすすめです。(私が良くやる方法)

性能

ハイセンスは世界3位のテレビメーカーですが、中身はほぼ東芝のレグザ(REGZA)まんまです。

というのも、2017年11月からハイセンスに東芝の映像事業を売ってしまったわけなんですね。

東芝、テレビ事業を中国ハイセンスに譲渡。REGZAブランド製品の開発・販売は継続
 東芝は、テレビなど映像事業を手掛ける東芝映像ソリューションの発行済み株式の95%を中国ハイセンスグループに譲渡することを決定した。譲渡額は129億円。2018年2月28日に譲渡完了予定だが、株式譲渡後も東芝映像ソリューションは、TOSHIBA・レグザ(REGZA)ブランド映像商品の自社開発・販売・修理を継続し、「今ま...

なので映像エンジンなどレグザの技術を継承して作られているので巷ではほぼレグザと言われています。

画質に関してはレグザと同等としても気になるのは遅延ですが、 50U7Fは低遅延ゲームモード(最小遅延は約0.83mと公称)を搭載していますのでPCモニタやゲームとしても十分な性能です。

50U7Fに限った話ではありませんが、動画配信サービスのアプリを内臓していたり、画面分割ができるなど違いがあります。これは一般のモニタには無く、テレビだからこその機能言えます

動画配信サービスにはYoutubeやNetflix、Abema、Hulu、Amazon Prime Videoなど大手をカバーしていますのでテレビ単体でさっと見たり、画面分割では片方をPCモニタやゲーム、もう片方をテレビといった使い方も良いですね。

他にAmazonで5~6万円の50インチテレビも売ってますが、レグザと同等の性能を考えると他の同価格帯のメーカーよりハイセンス 50U7F が圧倒的にコスパが良いです。

保証

ハイセンスはメーカー3年保証があります。ちなみに大型モニタ(DMM.makeやJapannextなど)は多くの場合が1年保証なので長めの設定です。

ただし、あくまでも基本的なメーカー保証なので、さらに手厚くしたい場合は購入店舗の保証も付けて5年保証など長めの保証を選ぶようにしましょう。

万が一壊れると大型ディスプレイなので修理費が高いです。余裕があれば保証は手厚くしたいところです。(過去の自分が買ったDMM.makeは4年で逝ってしまいました)

おわりに

モニタとして買うのではなくテレビとして買うのがポイントです。

一昔前は大型テレビは値段が最低十万超えでしたが今や5~6万円台で手に入り、その上性能も非常に良いです。

これからは一家に1台の大型テレビが一人に1台の時代になってきそうですね。

タイトルとURLをコピーしました